「金融・保険 」を表示中

    • 自慢のサービス / 金融・保険
    • 2019年06月23日(日)
    びびなび ラスベガス

    【自動車保険には加入済みですか?】ラスベガスでは強制保険の加入が義務付けられています!

    知っていましたか?

    ラスベガスでは、州法で強制保険の加入が義務付けられているんです。
    車輌を所有されていて、その自動車保険がたった1日切れてしまっただけでも
    罰金が科せられてしまうんです!!

    下記①~⑦の全てのカバーを購入される事を『フルカバー』と言います。
    エージェントによっては、LiabilityとComprehensive、Colissionのみの加入で
    フルカバーと言うこともありますのでご確認下さい。

    ①Liability Coverage
    これが日本で言う強制保険に当たります。
    現在時点での最低強制保険が25/50/20(※)です。
    このカバーは第三者に対してのカバーとなります。
    (※)
    ◆相手のケガに対して…$25,000/1人
    ◆事故全体のケガの限度額…$50,000
    ◆物損の限度額が$20,000

    ②UM、UIM Coverage
    事故に遭い、相手側が保険を持っていない/十分な保険カバーがなかた場合に、
    ご自身の保険でカバーします。(当て逃げ等もカバーします。)

    ③Medical Coverage
    車内で起きたケガの場合カバーします。
    (例:ドアで手を挟むなどの怪我)

    ④Comprehensive Coverage
    事故以外で車が損傷した場合のカバー
    (例:駐車している時にぶつけられた。盗難に遭った等)
    ※加入時に免責金額の選択をする必要があります。

    ⑤Collission
    相手、自分の過失に関係なく、事故時のカバーを致します。
    ※加入時に免責金額の選択をする必要があります。

    ⑥Towing Coverage
    車が故障した時、車を移動してもらう為のカバーになります。

    ⑦Rental Use Coverage
    事故後、車の修理をしている期間にレンタカーを借りることが出来るカバーです。

    ------------------------------------------------------------------------
    問題なく、安心して運転できるように、しっかり自動車保険には加入しましょう。
    ------------------------------------------------------------------------
    自動車保険に関する事なら何でも私達にご連絡下さい。
    ≪お問い合わせは、お電話または、お問い合わせフォームからどうぞ≫

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年06月18日(火)
    びびなび ロサンゼルス

    <保険で賢く老後の準備をしませんか?>年金だけでは不安...老後の収入源を増やしたい方へ。

    アメリカの年金制度(ソーシャルセキュリティー)は、今後内容が変わっていく可能性もあります。
    国から支給される年金だけで大丈夫かな?と老後の経済的な心配がある方に朗報です!
    +===================================================================+
      NLG保険なら、積立た保険料が67歳から年金として受け取れます。
    +===================================================================+

    今後内容に変更がある可能性があるソーシャルセキュリティーと違い、契約時の保険料をそのままキープしつつ

    67歳から年金としてもらえる受給額も安定しているので、老後の収入源を増やしたい方にもおススメです。

    またNLG保険なら、日本に戻ってからでも口座が残っていれば保険金の受給が可能です。

    医療費は日本の保険を使用し、アメリカから受けとる年金として、収入源とする方もいます。

    知っているか知らないかで、大きく差が出る保険選び。この機会に、生命保険の見直しをしませんか?
    日本語で丁寧にご説明させて頂きますので、興味のある方はまずご連絡ください。

    あなたにとってベストの保険選びをサポートいたします!
    まずはお気軽にご連絡くださいませ。
    お問い合わせは下記お電話、「メッセージを送る」からどうぞ!

    ■Premier Financial Alliance
    TEL:213-273-4294 安心の日本語対応です!
    場所:135 S State college blvd suite #650 Brea CA92821

    びびなびを見た!とお伝えください。

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2019年06月17日(月)
    びびなび シカゴ

    『insurance110』帰任前に知っておくべき、アメリカの積立保険と個人年金セミナー!

    <この様な方向けのセミナーです>
    ★日本への帰国が決まった方
    ★在米中に貯めたドルをご帰国前にどうしようか迷われている方
    ★お子様の学資の積立をお考えの方
    ★ご自身の老後の個人年金をお考えの方
    ★日本へ帰国後、貯蓄型保険をお考えの方(日本の貯蓄型保険は今消滅の危機です)

    アメリカの生命保険・積立保険は日本よりも利率が高いということをご存知ない方が多く、日本に帰国後「帰国・転勤前に聞きたかった・・・」と後悔される方が多々いらっしゃいます。
    実際に、insurance110では、駐在の方をはじめ、日本へ帰国が決まった方の駆け込み相談が増えています。ご帰国がまだ決まっていらっしゃらない方も、任期などで、アメリカにいらっしゃる期間が限られている方は、この機会に是非ご参加ください。

    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などは絶対にありません。帰国前の情報共有の場として、是非お気軽にご参加ください。


    <講師>内山雅仁(『insurance 110』テキサス州ダラスオフィス店長)

    日程:Websiteでご確認下さい。(月に1回か2回定期開催しております)
    時間:10:30~11:30
    定員:各開催 15名様(先着順)
    場所:Novi Public Library (East Meeting Room) 
    住所:住所:45255 West Ten Mile Road | Novi, MI 48375
    参加費:無料

    お申込み・詳細はこちらから↓
    https://insurance110usa.com/archives/seminar/novi-kikokumae-seminar

    • 自慢のサービス / 金融・保険
    • 2019年06月14日(金)
    びびなび サンフランシスコ

    投資のことなら、ヨシハラ・フィナンシャル&インシュランスサービスにお任せください!

    【投資をご検討されている方/投資をされている方へ】

    カリフォルニア州サンノゼに所在地を有するヨシハラ・フィナンシャル&インシュランスサービス。
    1993年より、個人および企業を対象に投資やビジネスに関するサービスを提供しています。

    私達が取り扱うのは主に ミューチュアル・ファンド(投資信託)です。

    投資信託とは?====================================================================================

    投資信託とは、投資管理のプロがある一定の投資形式や戦略のもと集めた有価証券による共同出資の投資です。

    例えば、テクノロジー・ファンドであれば、GoogleやApple、SONYなどを集めたものになります。

    有価証券が増減すると、あなたが保有する価値も増減します。

    60歳以上の方には変額年金制度も使用します。年金はミューチュアル・ファンドに似ていますが、

    年金は税金面で多少有利な点がある部分が異なります。

    ==================================================================================================

    私たちは、資産に関する情報を分析し、資金計画、資産設計のアドバイスを行わせていただきます。

    資産運用、保険、不動産、相続など、人が生きる上でお金が関わる場面は多々ありますが、それらに適切な助言を行わせていただきます。

    お気軽にお問い合わせください!


    【マイケル・マナブ・ヨシハラ(吉原学)プロフィール】

    カリフォルニア州、サンノゼで生まれ育ち、1993年にサンノゼ州立大学を機械工学専攻で卒業/学士号取得。
    ヨシハラ・フィナンシャルのオーナーとして活躍する一面、熱烈なボウリング&音楽好き。
    サンノゼ2世ボウリングリーグに参加したり、学生にサクソフォーンを指導する傍ら、
    ウェディングなどの小さなイベントやサンノゼ千鳥バンドやウェスリージャズアンサンブル、
    サンフランシスコジャパニーズタウン (J Town) ジャズバンドなどのバンドでも活動をしています。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2019年06月14日(金)
    びびなび ニューヨーク

    日本語による全米カバーの米国公認会計士事務所です。

    弊社は米国公認会計士事務所ですが、日本と米国の公認会計士の資格を有する者がサービスを担当します。お気軽にお電話ください。

    北米をカバーする日系企業へのサービス。
    企業の国際税務・州税のコンプライアンスをお手伝いします。米国州及びカナダでの申告等のサポートを行います。米国内に3ヶ所の事務所があります。

    ●お客様の所在州(ご参考)
    カリフォルニア州、ニューヨーク州、コロラド州、カンサス州、イリノイ州、ミシガン州、インディアナ州、オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州、ノースカロライナ州、オンタリオ州(カナダ)

    ●主な業務
    米国進出支援、州税優遇税の最大化、米国税務(特に法人税、個人所得税、給与関係税等)、日米国際税務のコンサルティング、そして企業会計(日本会計基準、US GAAP、IFRS)のコンサルティングを専門に行っております。

    ●連絡先
    Tanaka & Company, Certified Public Accountants
    545 Metro Place South, Suite 100
    Dublin, OH 43017
    Phone: 614-738-8058
    Fax: 614-467-2201
    Email: ct@tanakaandco.com
    英語ウェブサイト:www.tanakaandco.com


    ■代表者からのメッセージ
    「 弊社は米国でのビジネスを行なう日系企業にとって、ワン・ストップの会計事務所を目指して、活動をいたしております。
    1996年以来米国に進出する企業のサポートをしてきた知識と経験を、米国のビジネスに携る皆様に、直接日本語でお伝えできればと思っております。
    日本発の企業を応援させていただきたいと思います。」

    ■代表者の略歴
    日本の大手監査法人で監査業務を行った後、米国大手会計事務所で監査(audit)及び税務(tax)でマネージャーとして十数年勤務後、
    日系企業を専門にサポートする会計事務所を設立。通算 日本8年、米国23年の経験。
    米国オハイオ州事務所から全米の日系企業のお客様にサービスを提供しています。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2019年06月12日(水)
    びびなび ロサンゼルス

    資産運用は順調ですか?上半期のレポートを見直してみませんか?

    資産配分は適切か?
    期待された効果は得られているかなどを考慮しお客様の状況に合わせて適切なアドバイスを致します。

    私たちファイナンシャルアドバイザーは、変動の激しい金融市場を見据え、資産の運用方法や、保険、リタイアメントプランなどを日々研究している「お金のエキスパート」です。
    お客様の思い描くライフプランを叶えるために、最適な金融商品や資産の運用方法を、専門家としての豊富な知識と経験によりアドバイスさせて頂きます。


    ☆★☆★☆法人・経営者様 (S corp/C corp/LLC/Sole Proprietor) 向け☆★☆★☆

    •リタイヤメントプラン – 401(k)、403(b)、SEP IRA、SIMPLE IRA、Solo 401(k)、確定給付制、利益分配制。
    (スタートアッププランおよび加入済みプランの見直し)。


    ★☆★☆★個人様向け★☆★☆★

    ・リタイヤメントプランニング (IRA、Roth IRA)
    ・401K 運用オプション /401K ロールオーバー
    ・年金 (Annuity)
    ・生命保険/介護保険
    ・相続税
    ・贈与税対策/トラスト(信託)
    ・パーソナルファイナンシャルプランニング、など


    *動画もぜひご覧ください。お問い合わせはお電話・メールにてお気軽にご連絡ください。

    • ご紹介いろいろ / 金融・保険
    • 2019年06月12日(水)
    びびなび ロサンゼルス

    ■■長寿時代に欠かせない“長期介護保険”無料セミナーのご案内■■

    保険のプロUni Worldwide Financial Marketingが主催する

    \長寿時代に欠かせない/
    ========================================
    ■『長期介護保険』無料セミナーのご案内■
    ========================================
    この長寿時代に保険に加入しておくのはとても大事な事です。

    皆様は長期介護保険(ロングタームケア)をご存知ですか?
    一般健康保険ではカバーされない“長期介護保険”について、
    さらに気になる保険料などもお話いたします。
    あなたにあったプランがきっと見つかります。

    ■内容:長期介護保険無料セミナー
    ■日時:7月20日(土) 10:30AM~12:30PM
    ■場所:UNI Worldwide Financial Marketing
    <207250 S.Western Ave. #120 Torrance, CA 90501>
    ---------------------------------------------
    【会場の都合上人数に制限がありますので要予約】
    ---------------------------------------------

    お問い合わせ・お申し込みはお電話、E-mailまたは「メッセージを送る」からどうぞ。
    ~お気軽にご参加下さい~」

    飯田タカシ (LIC#OF12968)
    Tel:714-717-6209
    Office:310-782-0808
    E-mail: iida-uni@live.com

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年06月09日(日)
    びびなび ハワイ

    生命保険のいろは

    生命保険の種類のお話です。
    生命保険には大きく分けて
    定期生命保険
    終身生命保険があります。
    定期生命保険は10年や20年の期間のみの保障を買うことができ、通常掛け捨てのため、小さな予算で大きな保障を得ることができます。
    そのため住宅ローンがある期間のみの保障が欲しい人や、子供が成人するまでの間だけ保障を大きく必要とする人などに最適です。ただ、掛金を支払い忘れたりすると保障がすぐに切れてしまうので気をつけましょう。
    反対に終身生命保険は一生涯の保障となり、解約割り戻し金が見込めます。そのため、商品によってはリビングベネフィットという生きている間に年金としてや介護用として使える資金としてもプランを立てることも可能です。

    どちらにしろ、病気になったり、薬を飲み始めたりすると保障を断られたり、掛金が高くなったりするので、健康なうちに1歳でも早くスタートすることがポイントです。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年06月04日(火)
    びびなび ロサンゼルス

    生命保険の特約【リビングベネフィット】をご紹介!

    ■■生命保険の特約【リビングベネフィット】■ 

    最近、成人の2人に1人がかかると言われている病気『ガン』。
    ガンはとても深刻な問題です。
    そして、ガンのみでなく、
    アメリカでは、心臓発作34秒に1人が発症、
    脳卒中は40秒に1人が発症していています。
    しかしガンになった患者さんのほとんどが病気を克服し、
    元の生活に戻ることができているという結果も出ています。

    しかし、病気を克服し元の生活に戻るとどのような問題に直面するのでしょうか?
    病気が治り、命が助かるという事は何よりも素晴らしいことです。ですが、
    治療の期間に働くことが出来ず、大きな経済的負担に苦しめられることになるのです。

    統計によると、アメリカでの個人破産の60%は莫大な入院費から来ています。
    そして、さらに驚くことにその80%は健康保険があるにも関わらず、
    医療費がカバーされず破産申請をしているということ。

    治療を受けている期間は働けないので収入もなし、
    収入がなければ生活費、家のローン等は払えないのです。

    従来の生命保険は、加入者が死亡した場合のみに、そのご家族が保険金を受け取ることが出来る
    というものでした。
    ですが最近の保険では、加入者が生前に保険金を受け取れる【リビングベネフィット】
    という特約が着いたものが主流になってきています。
    生命保険加入後、ガン、脳卒中、心臓発作、その他の主要な疾病にかかってしまった場合でも、
    死亡保険の100%までリビングベネフィットが支給されます。
    この特約は十数年前まで、ほとんどの保険会社で取り扱われていませんでした。

    ------------------------------------------------------
    【リビングベネフィット】を受け取ったLA在住のK氏の実例。
    ------------------------------------------------------
    50万ドルのリビングベネフィット特約の保険に加入。
    その一年後のある日、突然の腹痛に襲われステージ2期の大腸ガンと診断されました。
    抗ガン剤治療に専念する為、仕事を辞め入院生活が始まりました。
    その時、ふと一年前に加入した保険の特約を思い出し、保険会社に連絡。
    ラリビングベネフィットの申請が可能と知らされたので、専門医とかかりつけ医の所見書を
    保険会社に提出し、無事、32万5千ドルの小切手を受け取ることが出来ました。
    無事に手術も終え、K氏は仕事にも復帰することが出来ました。
    このリビングベネフィットで家のローンのペイオフし、K氏はご家族と幸せに暮らしているようです。

    お金が全てではありませんが、病気になって働けず収入がない間でも、
    家のローンや生活費などを払う必要があります。
    そんな時、生命保険のリビングベネフィットは人生の危機からの突破口になります!

    全ての生命保険にこの特約がついているわけではないので、
    この期に、自分の保険の特約や利点をきちんと確かめることが、
    不慮の事故に備える重要なステップです。

    Kayo Clawson / Financial Professionalでは、
    あなたにあったプランをご提案致しますので、まずはお気軽にご相談ください。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年06月01日(土)
    びびなび シアトル

    生命保険 無料相談! その他、保険のことなら総合保険代理店のダイワ保険にお任せください!

    いつかは必要と感じる生命保険。
    早く加入すれば安い事は分かっていても、なかなか加入に踏み切れていないのでは?
    どんなプランを選んだら良いか分からない、いくら必要なのかわからない、どうやって始めればよいか分からない、などの不安を取り除きます。

    お気軽にお問い合わせ下さい。

    =====================================

    また、ダイワ保険では全ての保険を取り扱います。

    ■ 自動車保険
    ■ 医療保険
    ■ 生命保険
    ■ 家屋保険
    ■ ビジネス保険 など

    保険の事ならなんらりとお尋ね下さい。

    • ご紹介いろいろ / 金融・保険
    • 2019年05月27日(月)
    びびなび ロサンゼルス

    住宅ローンのことはKenDAX Internationalへお任せください。

    何ヶ月もの家探しの末ようやくお気に入りの家が見つかり、早く購入手続き・引越しを済まし新居での生活をスタートしたい!
    あるいは、月々の支払い、トータルでの金利負担を大幅に引き下げる利点があるより低い金利でのリファイナンスを熱望されていませんか?
    もしいずれかに当てはまる場合、それを始める前に重要な課題があります。
    それは、正しいローンを得る ことです。

    銀行が提供する種々のローンプログラムや、難しい専門用語のため、正しいローンを選択するのに戸惑うことでしょう。

    例えば、
    「コンベンショナル・ローンとは?」
    「他のローンプログラムに比べ、より制限の多い・少ないプログラムがあるのか?」などです。

    弊社、KenDAX Internationalでは、お客様それぞれのケースやご要望に合わせて的確なプランをわかり易くご案内をいたします。

    <主なローンの種類>

    ■ Fixed Rate Mortgages(固定型住宅ローン)
    ■ Adjustable Rate Mortgages(変動型住宅ローン)
    ■ Conforming Loans(コンフォーミング・ローン)
    ■ High-Balance Loans(ハイバランス・ローン)
    ■ Jumbo Loans(ジャンボ・ローン)
    ■ FHA Loan
    ■ LPMIプログラム
    ■ DU Refi Plus or HARP (Home Affordable Refinance Program)
    ■ HECM(リバースモーゲージ)

    詳しくはお電話、または下記「メッセージを送る」からお気軽にご連絡ください。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年05月25日(土)
    びびなび シカゴ

    保険のことでお困りですか?そんな時は下村保険サービスまでご相談ください★相談料(Broker Fee)無料★

    下村保険サービスでは、保険業界20年の経験と「迅速かつ丁寧に」をモットーに、より多くのお客様のお役に立てるようにと、日々の業務に邁進しております!
    ご加入されている保険内容でご心配なことがあったり、保険料金が上がった時など、いつでもお気軽にご連絡ください。
    大手10社以上の無料一括見積もりいたします。

    週末も営業しております。相談料は無料です!

    ~弊社では以下の保険を取り扱っております~
    ・自動車保険
    ・お住まいの保険
    ・商業用保険
    ・生命保険
    ・医療保険
    ・歯科保険
    ・がん保険
    ・ディサビリティー保険
    ・介護保険
    ・個人年金
    ・学資積立保険
    ・海外旅行傷害保険

    Tel: 847-401-0418
    Fax: 847-853-8069

  • 1/1
  • 1