こんな事やってます

拡大

かずさのくに国府探検会と、上総国府のロマンを訪ねてみませんか?

かずさのくに国府探検会は、上総国府の関連史跡を紹介することを目的とした観光ボランティアガイドの団体です。

上総の国(かずさのくに)は飛鳥時代に誕生しました。その中心となる国府は市原台地に置かれ、平安時代には特別な大国になりました。上総の国府は更級日記の作者が少女時代を過ごし、その旅立ちの地として有名です。国司として著名な貴族たちが往来し、源平の祖先となる兵(つわもの)どもが駆け抜けました。また国府のシンボルである国分僧寺・尼寺は全国最大級の規模でした。

飛鳥・奈良・平安時代の、そして中世の上総国府のロマンを訪ねてみませんか。
毎月、定例ガイドとして4コースを設け、市原市の知名度向上のために頑張っています。

Aコース(稲荷台遺跡~市原地区国府推定地)
Bコース(国分尼寺~国分寺・神門古墳)
Cコース(青柳港~嶋穴地区)
Dコース(能満地区)


かずさのくに国府探検会の活動にご興味がある方は、お気軽にご連絡ください。

TEL:0436-23-1098

  • [登録者]かずさのくに国府探検会
  • [言語]日本語
  • [エリア]市原市
  • 登録日 : 2021/02/22
  • 掲載日 : 2021/02/22
  • 変更日 : 2021/02/22
  • 総閲覧数 : 56 人